クリエイターが彩る美しい結婚式場

美しさ薫る祝福のステージ。

クリエーターの感性が共鳴する『ラソール ガーデン・大阪』。
お二人の最高の幸せにふさわしい、アーティスティックステージです。

デザイナー

杉山 敦彦 ATSUHIKO SUGIYAMA

お二人の特別な1日に
ふさわしい空間を
2013年度の
世界のベストデザイナーが

プロデュース。

1972 年生まれ、大阪芸術大学建築科卒。
物心のついたころから空間が人にあたえる影響をつよく感じており、
必然の流れで建築の世界へと足を踏み入れる。
大学卒業後は、建築設計事務所に従事した後、
2002年株式会社 Plan・Do・See 入社。 本社コンセプトデザイン室室長を経て、
2006年に同社デザイン関連会社を設立、同時に代表取締役就任。
2010年には新しい THE WHOLEDESIGN INC. としてリニューアルスタート。
ホテル・ブライダル・レストランを中心に、多種多様な建築・インテリア設計を手掛けている。
インテリアデザイン界のオスカー賞
「Andrew Martin Interior Designer of the Year Award」 による
2013年度の世界のベストデザイナーとして、日本からは2名入選。そのうちの1名として杉山が選出されている。

ラソールガーデン大阪 施設紹介はこちら

ガーデン デザイナー

石原 和幸KAZUYUKI ISHIHARA

緑で人を幸せに、笑顔に。
「緑の魔術師」と呼ばれる

景観アーティスト。

苔を使った庭で独自の世界観を創造。
国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価され、2006年から異部門で史上初の3連続金メダルを受賞。
英国チェルシーフラワーショー2016アーティザンガーデン部門では『千里千庭(Senri-sentei)/Garage garden』を出展し、 金メダル受賞及び、プレジデント賞(英国チェルシーフラワーショー出展作品の中1位)をW受賞。 英国での世界大会で金メダルとベストガーデンを5年連続W受賞を果たした。

羽田空港第一ターミナルにチェルシー出店作品を再現するなど、緑で人を笑顔に、幸せにしたいと精力的に活動中。 環境保護に貢献すべく全国で庭と壁面緑化事業を展開している。
1958年長崎県生まれ。株式会社石原和幸デザイン研究所代表。 著書『世界一の庭師の仕事術』『緑のアイデア』(WAVE出版)。 DVD『石原和幸のChallenge of Green』。

チャペル ルヴェール教会詳細はこちら
フェア予約 資料請求 来店予約