ウエディングレポート

K.Y さん ♥Y.Mさん

笑顔が溢れる1日のために 【挙式日】2020年12月13日

笑顔が溢れる1日のために 【挙式スタイル】
キリスト教式
【挙式列席者】
親族・家族19名/友人・知人49名
【披露宴列席者】
親族・家族19名/友人・知人49名

HAPPYな1日のためのキャッチボール

笑顔が溢れる1日のために 限られた時間での打合せなので、やりたい事を初回打ち合わせまでにリストアップしてイメージを作っておくことで、じっくり相談しながら、より濃い内容の打合せをする事が出来ました。
プランナーさんとの打ち合わせは勿論、フローリストさんやBGM担当さんとの打ち合わせもすごく楽しくワクワクする時間でした。

一目惚れした温かみのあるチャペル

笑顔が溢れる1日のために 天井が高く、本物の植物で出来た壁面緑化、緑と白で心が落ち着きリラックス出来るような温かみのある素敵な空間に、「ここで結婚式をしたい」と夫婦で一目ぼれしたチャペルです。
この様な状況でもあったので皆様の心がより落ち着ける空間だったのではないかと思います。

自分らしさの詰め合わせ

笑顔が溢れる1日のために みんなに〝感謝〝を、そして〝笑顔〝が溢れる空間にしたく、自分達はもちろん全員が楽しめるようにしました。
自分らしさを詰め込みたく、自分の名前にちなんだお花を高砂とゲストテーブルに、入場と再入場のBGMは自分の大好きな曲を使いました。ケーキも夫婦で大好きなフルーツを沢山盛り付けていただきました。

ワクワクするアイディアでみんなを笑顔に

笑顔が溢れる1日のために このご時世で外出することも、思いっきり楽しむことも減ってきてしまっていると思ったので、ワクワク・ドキドキするような、〝今まで見たことのない事〝をテーマにしました。席にはゲストの名前からイメージして職人さんが一つ一つ手作りし、デザインした、世界にたった一つのカップを用意しました。司会者さんの合図で一斉にオープンセレモニーをしたのですが、みんなの笑顔と驚く様子は一生の宝物です。

フェア予約 資料請求 来店予約