ウエディングレポート

Y.Tさん ♥ T.Iさん

感謝の想いを形に。 【挙式日】2017年8月6日
【教 会】ルヴェール教会

感謝の想いを形に。 【挙式スタイル】
人前式
【挙式列席者】
親族・家族12名/友人・知人54名
【披露宴ゲスト】
親族・家族12名/友人・知人54名

「やりましょう!」の一言が心強かった

感謝の想いを形に。 毎回の打ち合わせに、結婚式でやりたいことを書いたノートを持っていきました。式場の方みんな、否定的なことは一切言われず、「やりましょう!」と、イメージの具現化のために一緒に考えてくださいました。プランナーさんとの毎回の打ち合わせが本当に楽しくて、式が終わって、プランナーさんに会えなくなるのがさみしいと新郎はずっと言っていました。

美しさ・おもてなし・トス!

感謝の想いを形に。 本物の植物でできた美しく印象的な壁面緑化。ゲストにゆったりすごしてもらえる背もたれ付のふかふかの椅子。見学でこのチャペルを見て、ラソールさんで式を挙げることを決めました。
挙式後、所属しているフットサルサークルの名前にちなんでブロッコリー風トス、中学で取り組んでいた砲丸投げ風お菓子袋トスを行いました。自分たちらしさを出した珍しい演出で、ゲストの方に驚いてもらいつつ、笑って頂くことにも成功しました。

おいしい料理を、お好きな音楽とともに

感謝の想いを形に。 結婚式最大のおもてなしポイントである食事にはこだわりました。試食会で何パターンもの料理を食べ、季節、ゲストの方の好みなども考えながら決めました。
自分たちらしさも大切ですが、ゲストあっての結婚式。会場で流す音楽は、自分たちの好きなものはもちろん、来ていただいたゲストの方が好きな物を流しました。「あっ!、この曲!」と、ゲストの方が笑顔になったのを見て、心の中でガッツポーズでした。

こだわりのケーキ・入場・しおり入刀!

感謝の想いを形に。 本大好きの新婦、サッカー大好きの新郎。こだわってデザインした本型のウェディングケーキは、ワールドカップの入場曲と共に“入場”。スタッフの方が、最高の笑顔と行進で運んでくれました。入刀の際にはナイフの代わりにプラ板製の手作りしおりをさしたりと、「あんなケーキ入刀見たことない!印象的だった」とゲストに大好評!
ケーキのデザイン、入場、入刀とたくさんのお願いを聞いてくださったスタッフの皆さんに感謝です。

フェア予約 資料請求 来店予約